初心者がウクレレを楽器屋で購入したほうがいい理由

当たり前ですが、ウクレレの音色を実際に聴いたほうがいい

初めてウクレレを買いました。FamousのFLS-60というウクレレで日本製で22,000円でした。

普段の買い物は服や本、家電までAmazonや楽天で買ってしまう自分ですが、さすがに楽器となると実際に音を聴いたほうがいいのではないかと思いました。

といっても楽器素人なので、聴いてもわからないかもしれませんが、いろんなウクレレの音色を聴くと微妙に心地いいと思う音色とそうでない音色があるんですよね。

これは高い安いということではなく、単純に個人的な好き嫌いということです。

でも、初心者でウクレレを購入する場合はよほどお金に余裕がない限り、入門用ウクレレに限られると思います。

選択肢が狭い中、楽器屋でわざわざウクレレを聴くのは意味が無いと思う人もいるかもしれませんが、それ意外にも楽器屋で購入するメリットがあります。

ウクレレを楽器屋で購入するとメンテナンスなど相談がしやすい

楽器屋

楽器屋のスタッフはもちろん楽器を弾ける人がほとんどです。

しかも、楽器の花形と言えるギターは弾ける人も多いでしょう。

ウクレレはギターから入る人も多く、ギターを弾けるならウクレレも弾けるという感じで、同じ弦楽器なのでスタッフも結構詳しい人が多いです。

私も実際に店員さんにウクレレの値段の高い安いの違いは何なのか、大きさはどれがいいのか、売れ筋はどれかなど、まったくウクレレのことを知らなかったのでいろいろ聞いて勉強になりました。

私はまったくウクレレが弾けない状態で行きましたから、店員さんにちょっと試し弾きしてもらったりして、いろんな音を出してもらいました。

それでも初心者用のウクレレは3万円以下で3本くらいしか選択肢はなかったですけど、ウクレレの奥深さや知識などがついてよかったです。

また、メンテナンスも購入したお店なら気軽に相談できるというのもいいですよね。

いろんなウクレレの音色が聴けるので参考になる

楽器を買う上で最も重要な部分は音色ではないでしょうか。

Amazonや楽天で購入する場合は、動画などで音を聴くことができるかもしれませんが、やはり生音とは違います。

また、実際に買うわけですから、いろんな高いウクレレの音色なんかも聴かせてもらって、メーカーや材質、値段によって音色がどう違うのかも聴き分けるのもいいかもしれません。

ウクレレのボディの色もそれぞれ違う

ウクレレにもひょうたんみたいな形パイナップルみたいな形のものがあります。

あと、ボディの色も基本は木の色なんですが、色が薄いものから濃いものまでいろいろあります。

これは好き嫌いの問題ですが、やはり自分の気に入った色や形のものがいいですよね。

ウクレレを弾けなくても持っているだけでテンションが上がるっていうのが理想です。

それで満足しないように気をつけないといけませんが。

でも入門用のウクレレならネットで買ってもいい

というわけで、楽器屋で購入するのが一番いいですが、大きな都市以外ではあまり楽器屋というものが無いのが現状です。

その場合はAmazonや楽天などのネットで購入するということになります。

初心者用のウクレレの場合はもともと選択肢が少ないので、Amazonや楽天で購入しても大丈夫です。

私の購入した入門用のウクレレFamousなら、日本製で安心感もありますし、値段も15,000?30,000円くらいなので比較的リーズナブルに購入できます。