ウクレレ初心者が最短で効率よくウクレレを習得する方法

ウクレレ練習法

ウクレレを始めたての人が悩む練習方法

ウクレレを始めようと思っている人、またはウクレレをすでに購入して少し始めている人もいるかと思います。

ウクレレを初めて手にしてやることといえばもちろん演奏の練習ですよね。

しかし、ギターやバイオリンなど弦楽器の経験者ならともかく、楽器自体の経験が無い場合はどういう練習方法がいいのか悩むところです。

普通に考えると、本や動画などで独学か、ウクレレを教えている音楽教室にレッスンに通うという選択肢があります。

経済的に余裕があって、ウクレレ教室に通える人は通うのがいいですが、今回はもっと手軽に自分で習得する方法に絞って考えてみましょう。

  • ウクレレ学習用の本を購入する
  • YOUTUBEを使ってウクレレ動画を検索する
  • DVDレッスン教本でプロから学ぶ

ウクレレの楽譜など書籍を使って練習する場合

ウクレレのレッスン本や楽譜はAmazonや楽天市場などで探せばたくさん出てきます。

ネットショップではなく、実店舗で探す場合は、ウクレレがそれほどメジャーな楽器でないので少し探すのが難しいかもしれません。

ウクレレを販売している楽器店にも本や楽譜は置いていますので、楽器店を探すという手もあります。

ウクレレの本や楽譜を使って練習する場合、メリットとしては非常に安く済むということがあります。

ウクレレ本で学習するデメリットといえば、写真などの静止画だけでは指の動きや力加減、速さ、目線の動きなど、細かい部分が体感できないということがあります。

また、ネットで購入する場合は中身が見れない事も多く、実店舗の場合は中身が見れるとしても、置いている種類が少ないということがあります。

したがって、ウクレレの本を使って自分で学習するというのは少し難易度が高いと言えます。

スポンサードリンク

YOUTUBEでウクレレの練習動画を探して無料で学習

パソコンやスマートフォンがあればYOUTUBEなどの無料動画サービスでウクレレのレッスン動画を探せます。

検索すれば、たくさんのウクレレの演奏動画やレッスン動画が出てくると思います。

しかしながら、実際にウクレレの練習に有効な動画はすぐに見つけられるでしょうか?

YOUTUBEは無料で誰でも投稿できる便利なものですが、実際に欲しい動画を見つけるのは、検索したことがある人ならわかると思いますが、とても手間がかかります。

しまいにはウクレレの上手い人の演奏動画に目がとまり、ただただウクレレの演奏を観て終わりということになりかねません。

また、実際に有用な動画があったとしても、ウクレレを持ちながら観るには、スマートフォンやパソコンでは少し観にくいということもあります。

したがって、YOUTUBE動画で無料でウクレレの練習をしたい場合は、忍耐と時間と手間を惜しまなくできるという人です。

自宅の大画面テレビでウクレレのプロが教えてくれるDVD教本で練習しよう

ウクレレの練習を安くできるに越したことはありませんが、時間と手間をかけるのはお金をかけているのと同じです。

「時は金なり」というように、いくら安くても時間をかけるのはもったいないです。

もちろん一番早いのはウクレレのプロにレッスンをしてもらう事ですが、音楽のレッスンは週一回でも月謝は10,000円くらいはしますので、それは逆に負担が大きいと思います。

あとは面と向かって教えてもらうのが苦手な人もいらっしゃるかもしれませんし、少し安めのグループレッスンだと自分のペースでできないということもあるでしょう。

そこでオススメなのが自宅の大画面テレビでウクレレのプロがウクレレの選び方から姿勢、譜面の読み方、演奏方法までじっくり映像で教えてくれるDVD教本があります。

ウクレレのプロ演奏家、指導者でもあります津村泰彦先生が、ウクレレをこれから始めるという人向けに作ったというDVD教本です。

津村泰彦先生は、これまで数千人にウクレレを教えた経験から、誰でも譜面が読めるようにと独自のラダー譜というものを考案し、ウクレレ初心者ができるだけ早く弾けるようになるメソッドを編み出しました。

DVDなので自宅のテレビで観ることができ、ウクレレの選び方からラダー譜の読み方、課題曲の練習までまるでマンツーマンで教えてもらっているかのように練習できます。

また、繰り返し観ることができるので、ウクレレ教室のように週1回とは言わず毎日レッスンすることができますよ。

とにかく早く上達したい、弾き語りをしたいという人は一度公式WEBサイトをご覧ください。

毎日プロに教えてもらえる初心者でも弾ける本格派ウクレレ教材





初めてのウクレレ

このページの先頭へ