ホワイトサンディビーチをウクレレソロで演奏してみた

ホワイトサンディビーチのソロウクレレ
このホワイトサンディビーチという曲は、ハワイアンソングとしては非常に有名な曲らしく、ウクレレをやる人なら知ってて当たり前的ソングらしいのですが、世代的にというか私はまったく知りませんでした。

津村泰彦先生のDVDの見本演奏を見てもピンと来なかったのですが、何度も聞いて覚えました。

ちなみにどんな曲なのかを検索してみると、どうやらホワイトサンディビーチというのは「白い砂のビーチ」という意味で、歌詞の内容としては亡くなった人を思い出す感じで、夢の中でハワイの白いビーチで会えたねという哀愁の漂う楽曲です。

ホワイトサンディビーチのウクレレソロ演奏

これはまずメロディを覚えるところから始めました。

まったく曲を聴いたことがなかったので仕方ないですね。

聴いていくと、しっとりといかにもハワイアンソングという感じで、ウクレレにピッタリの曲だと思います。

ただ、結構3本の指で弦を押さえることが多かったので苦労はしましたね。

最後なんか変な終わり方みたいな気がしますが、これで合っていますよ(^^;

スポンサードリンク

もうすでに5曲も演奏できるようになりました

動画では4曲をアップしていますが、最初に「ふるさと」という曲もあって、それも演奏はできるようになっているので全部で5曲です。

「ふるさと」は最初の曲で簡単すぎるので動画はアップしていません。

ふるさとだけなら、教材が届いてほんの1時間くらい練習すれば演奏できますよ。

ということで、だんだレパートリーも増えてくるとウクレレも楽しくなってきます。

練習時間はほんとうにわずかで、1日30分くらいです。しない日もありますしね。

そんなものでも、コツコツやれば弾けるようになるので、ウクレレは本当に楽器を演奏したことなくてもできるというのは確かです。

次の曲は「上を向いて歩こう」です。今練習していますが、本来のミディアムテンポで演奏すると結構難しいのですが、そこまでできるようになったらまた動画をアップしたいと思います。



初めてのウクレレ

このページの先頭へ